Uncategorized

卓球 フォア面 赤 11

今の技術ならほとんど差は無いと言って良い。 その意見は偏見だね。 私は卓球を始めてフォア表になってから、表ソフトで黒は使うなと言われて、フォア表は赤、バック裏が黒でした。, 最近、一旦フォアを一枚ラバーにした兼ね合いで、赤ではラケットブレードの文字が透けてしまうので、始めて一枚ラバーですが異質で黒を使いました。逆に裏ソフトは赤になります。数ヶ月して、フォアを一枚から表に戻すタイミングで、色も戻しました。すると、バック裏ソフトで貼ったラバーが、色の違いで打感が変わったことに気がつきました。, 始め、赤を貼っていた際、スポンジ自体は硬いのですが、ゴムはそこまで硬くないなと思っていました。以前使っていたのがv15スティフだったからかなとスルーしていましたが、今回黒を貼った時に違いが出ました。黒の方がゴムのしっかり感があります。, 赤で使っていた時は、バックスマッシュにしてもドライブにしても、ゴムが縒れてスポンジに食い込んでからボールが出て行く感じで、ちょっとの差ですが、ゴム自体の弱さを感じました。ハードに当てた時に、ラバーが負けてしまう感じです。これまで他のラバーで黒を使っていた時には感じなかった違和感です。, 黒に戻した時に、これが解消しました。ゴム自体で飛んでいく感じがあり、パッチンと弾く技術がやりやすくなりました。スイングのスピードを上げても、ゴムが当たり負けしないので、しっかり回転をかけられます。, 表ソフトで黒を使った時には、粒の持ち感が強くて、もう少し早く離してくれてもいいのになと思っていましたが、赤に戻して解消しました。, おそらく、ゴムに混ぜる色素の違いでしょう。車のタイヤがなぜ黒いのか、天然ゴムは黒くありません。ゴムは輪ゴムの色をしており、言うなれば茶色です。これを黒や赤にする際に顔料を使います。黒の色素にはカーボンブラックが使われて、カーボンの名の通り、強度が上がります。車のタイヤは減りを少なくしたり、強度を上げるために黒いのです。卓球のラバーでも同じことが言えて、黒のゴムの方が、耐衝撃に対してつよいのでしょう。なのでプロ選手の裏裏の選手は、スイングスピードの高いフォア面で黒を使う選手が多いです。ゴムが縒れないため、思ったインパクトで、思い通りのボールの軌道を描けます。, 逆に赤は、カーボンブラックと比べると弱い顔料で、ゴム自体の強度は上がりません。ゴムの持ち感も少なくなり、球離れを早くしたい表ソフトには適しています。, こまかな違いですが、今回、ニッタクの新製品で感じることができました。剛力快速を本来の使い方で、異質面のフォアに貼る時には黒を選んだ方が、ラバーの性能を最大まで活かせるかもしれません。, また、異質ラバーには出来るだけ赤をお勧めします。どうしても赤ではブレードの文字が透けてしまう場合はルール違反になってしまうので、黒を使いましょう。, バタフライでは公式HPに赤と黒の性能の違いはないと明記していますが、私がフォア面に使っているアタック8の製造元である、ラバーの老舗アームストロングでは、色による影響は少なからずあり、スポンジの色を変えることにより性能差を縮めているという話を聞いたことがあります。, もし、お気に入りのラバーで、少し違和感を感じた時には思い切って赤と黒を入れ替えてみてもいいかもしれません。きっと違ったフィーリングを与えてくれてプレーの幅が広がります。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 卓球オプティマイザー・自動車コンサルタントが伝わる文章・伝える話し方を提供します。 Presented by オフィスCenTense. 細かいことですが、どうか回答よろしくお願いします。, バック面に粒高1枚ラバーを貼ったカットマンです。 それぞれの利点欠点と使ったらよいサービス(回転)を教えてください だって黒のほうがカッコいいじゃん!!, たしかにかっこいいと思います。ぼくも次はF黒 B赤にしてみようと思います。 ラバーを貼ってるので、サイドからしか確認できませんが、場所によってはバック面の板がフォア面の板の半分の厚さしかないところもあります。 フォア面に高い金属音のするテンションラバー(裏ソフト)を貼ったところ、バック面の粒高1枚ラバーで打球すると、フォア面のような金属音がするようになってしまいました。それと、粒高でカットをしたとき、きれる感覚がなくなってしまいました。このようなフォア面に貼ったラバーの効果がバック面にも影響することはあるのでしょうか? 卓球のラバーは、フォア面とバック面で、必ず異なる色にしなければなりません。 理由は、性質の違う同じ色のラバーを貼っていると、相手がどちらで打ったのか判別できないためです。 誤魔化せるから? 必然Bは赤になる訳だ。 ありがとうございました。, タイトルの通り、フォアとバックのラバーを何にするか迷っています。 やりやすいから? 私はバックで7種類ぐらい出来ますが (一部作られてはいるが、継続生産ではない、所謂限定生産品) フォアではスマッシュや、ドライブをやったりしています。 このような体験をされた方、いろいろ情報をお知らせ下さい。 昔はラバーに色を付ける顔料の影響で、赤と黒の品質に差があったんだ。 フォアサーブが苦手です!  年甲斐もなく(現在44歳。右利きです)、先週週6日もテニスしましたら(今までは週2~3回でした)、2年ぶり(2年前は始めたての頃)に右肘のテニス肘になってしまいました。 なのでどっちでもいいかと  体の故障により、シェークバック粒を始めた私ですが、粒高ラバーの大変さに四苦八苦する日々です。ペン粒でもシェークバック粒でもそうですが、止め専の粒となると、どうしても相手のレベルが上がるにつれて限界がやってくることがわかりました。この場合、裏... 最近使い始めたテナジー25は、特に引っ掛かりの強いラバーではありませんが、ボールがしっかり上がってくれる、しかもオートで上がるスーパーラバーです。上向きに振るとオーバーですが、前向きに振っていくと、とんでもないボールが打てます。ブロックも楽... 粒高ラバーといえば横目で目の詰まったものが大多数でしたが、スティガが発売したバーティカル20は、縦目の粒高ラバーということで注目を集めています。今回は、スーパーキムに変えてシェークのフォア面でバーティカル20を使用した使用感をご紹介していき... 昨年の12月から使用し始めた銀河の表ソフトラバー「天王星」URANUS(WRM特注)、週1回の本格練習と、コーチングの時に時々使用ということで、そろそろ劣化も見えてきました。そこで、張り替えのタイミングになったので、使用後の天王星はどんな感... アポロ5 超極薄を使って1ヶ月ほどが経ちました。男女さまざまな選手と打ち感じたことをまとめていきます。 まずは試合前練習からラケットの交換まで。 学生時代のコーチからの教えて、フォア表の私は、試合前の練習時間には、相手にアタック8の弾道... WRMのチャパリータさんが監修し、OSP社によって作られた、シェークバック粒専用ラケットであり、現代版PF4とも呼べる、TinyDancerを使ってそろそろ1ヶ月になります。 もともとシェークフォア表バック裏の前陣速攻だった私が、ワールド... 進化ここに極まる andro RASANTER R48 至高のテンション裏ソフト【卓球用具レビュー】, 粒高ラバーにスポンジは必要か OXとソフトラバーでここまで変わる?粒高の変化と、特色のある粒高ラバーの紹介, 軽さは未来 V15の下位互換ではないぞ! VICTAS V11 Extraレビュー 【卓球ラバー】, V11 Extraの出現で、V15 Stiffは必要か? 両者を比較してみた 【卓球用具レビュー】, ラージボールに硬式用表ソフトを使うとどうなる?スペクトルで実験してみた 【卓球用具レビュー】, TSPがVICTASブランドへ統合 スペクトル残留は一つだけ? 【卓球用具ニュース】, 正直な飛び方をするラージボールは、感覚を鍛えるのに有効な方法 【卓球オプティマイザー】. 同じラバーなら赤のが硬いし、黒なら軟らかい。 卓球のラバーには赤と黒がありますが、違いを感じるでしょうか?私は卓球を始めてフォア表になってから、表ソフトで黒は使うなと言われて、フォア表は赤、バック裏が黒でした。最近、一旦フォアを一枚ラバーにした兼ね合いで、赤ではラケットブレードの文字が それでこのラバーはあうと思いますか? 初心者におすすめのフォア面ラバー2枚目は、ヤサカの「マークv」。長い期間親しまれている定番ラバーですね。実は筆者も卓球を始めた時にお世話になりました。卓球用品店のおじさんに勧められて、1枚目のフォア面に貼りました。  そこで昨日、「フォア・バックともに両手打ち」をしてみましたら、あまり「肘」への負担は感じませんでした。 逆に同じラバーならスポンジ硬度が一定になる様、気を使った方が良いかもね。 フォア面のラバーは赤 ?黒 ... 、バックは自信がないから引っかかりのある黒面でやるといったように用具の力を借りて卓球 ... 2020.11.08. フォアをヴェガヨーロッパにして、バックをハモンドFAにしようとおもいます。 逆に、硬い赤をF、軟らかい黒をBという考えも成り立つ訳だ。(中国ラバーを除く) バタフライ硬度でどれくらい柔らかいほうがいいのでしょうか?, フォア表バック粒で卓球をしています。ですが、表は弾く方がいいけど粒弾かない方がいいらしいですね。ちょうどいい感じのラケットはありませんかね?, 僕は卓球を始めた時バック側が苦手だったのでバックを中心に練習したらフォアが使えなくなってしまいました。 シェークハンドでバックサービス→フォアバック両ハンドで待つ こういうのは、やっぱり反発力や跳び方に違いがでてしまうものなのでしょうか? って感じなんですけどなんか攻撃的になれない感じが? フォアのほうがメリットがあるのなら出来るまで練習してみます, 特にありません  誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。  言葉では表現しにくい質問内容で、何が言いたいのか分かりにくいかもしれませんが、アドバイスよろしくお願い致します。, フォア、バック両手打ちでフォアはスライス、バックは非常に安定していて、バックで攻撃する選手がいるそうです。 雑誌に載っていて名前を忘れてしまいました。 卓球 - フォア面…黒 バック面…赤なのはなぜ? フォア面…黒 バック面…赤の利点を教えてください 質問No.7422984 他に問題があれば教えてください, 私はバックサーブをします 現代卓球におけるシェークハンドの選手の大多数がフォアに裏ソフトラバーを貼っています。シェーク異質型の選手の多くはバック面に表ソフトや粒高ラバーを貼っていて、フォア面に異質ラバーを貼る選手は珍しいでしょう。最近では四天王寺高校の塩見真希選手がフォア表ソフトバック裏ソフトの異質型として結果を出していますが、男子選手ではフォア一枚ラバーで明治大学で活躍した池田和正選手の他に目立ってフォア異質で戦績を挙げている選手はいません。, 私自身は中学校で卓球を初め、中学1年生の秋にはフォア表ソフトバック裏ソフトの異質型になり、現在まで20年以上フォア異質でプレーしていますが、参考にする選手や目標とする選手が見つからず、非常に苦労しました。, 表ソフトや粒高のような異質ラバーの特徴として、ブロックの変化やピッチの早い攻撃が挙げられますが、裏ソフトとは違うスイングやミートをしなければならない分、プレースタイルに制限が出てきます。バック表やバック粒の選手は基本的に前陣でのプレーが大原則となり、台から下がってのプレーでは、裏ソフトに比べて弱さを露呈してしまいます。反面、ボールの変化によって得点できるチャンスが広がり、異質面でチャンスを作り、裏ソフトで決めるという戦い方が定石です。このことから、バックでチャンスを作り、決定力の高いフォアで得点するという構図が出来上がるため、バック異質の選手が増える傾向にあります。, フォア異質の難しいところは、バックハンドに比べてフォアハンドのスイングの自由度が高い部分にあります。バックハンドは体の正面でスイングすることにより、ラケットの可動域が制限され、ラケット面やスイングストロークが固定されやすく、異質用のスイングを作ってしまえば、あとは気にせずプレーできます。形が決まればOKです。反面、フォアハンドは体の斜め前から横にかけてがミート位置となり、バックスイングからミートしてフォロースルーに至るまでのスイング軌道が自由になります。裏ソフトの場合、ボールとの接地面積が大きいため、スイング軌道の中でのミート位置はある程度広く取れます。また回転量があるため、ボールを弧線を描いて打ち込むことができ、低い位置からでも安定してコートに入れることができます。表ソフトや粒高の場合、ボールとの接地面積が小さく、回転量も少ないため、ボールを直線的にコートに入れる必要が出てきます。その際に、広く大きく取れるスイング軌道の中で、ある一点で打つことが必要となり、さらに、ミートする際のラケット面の角度もシビアになります。自由度が高いため、このシビアな条件に合致させるスイングを体に染み込ませ、相手のいかなるボールに対しても同じ打ち方をしなければならない異質ラバーは、フォアハンドでは習得するのに時間がかかるでしょう。粒高でブロック主戦で戦うにしても、ボールの落下点からラケットに当たるまでの距離感を一定に保つことが難しいため、かなりの練習と経験が必要です。, ここまでは、非常にネガティブな印象ですが、20年フォア異質をやってきてよかった部分もたくさんあります。, フォアハンドで異質ラバーを使う選手の利点として高い攻撃力が挙げられます。バック異質では成し得ないスイングスピードを確保できる分、ボールのスピードが高いです。また鋭角に相手のコートに入るため、決まる攻撃を繰り出しやすくなります。加えて、表ソフトの特性としてナックルボールが生まれるので、速くて低くてナックルという必殺攻撃が繰り出せます。攻撃メインのスタイルを貫けるのであれば、フォア異質は悪くありません。, フォア異質でのプレーを安定させるために必要な技術がバックハンドです。塩見選手、池田選手ともにバックハンドが非常に上手いです。一発で決められる早いミート打ちと、回転の強いドライブを巧みに操り、穴がありません。バックハンドでのプレーリスクを削っていくことがフォア異質で強烈な攻撃を武器にするための必要要素と言えるでしょう。, 身につけておくと重宝する技術が反転とブロックです。特にブロック技術は高いに越したことはありません。フォアとバックの回転差があるのでブロックだけで点数を稼ぐこともできます。ブロックは守りの技術ではなく攻めの技術です。また、ラケット反転は必須となります。フォアサーブの際には回転量の大きい裏ソフトを使うので、サーブ後の反転は絶対条件です。また、レシーブの際にも回転の読みにくいサービスに対して、あまり回転を気にしなくていい表ソフト系ラバーをバックにしてレシーブすることでレシーブの成功率も上がります。池田選手はラリー中にもよく反転しており、ブロックを裏と一枚で交互に行ったり、後ろに下げられたときには、フォア面を裏ソフトにしてドライブで引き合う、バックは一枚ラバーでカットというプレーも見られます。フォアでもバックでも異質ラバーでプレーできるようにすることと、フォア面でも裏ソフトを使えるようにしておくことで、デメリットを消して余りあるメリットを受けることができます。, また、試合前の対戦相手との練習でも、初見の相手では異質面での打球を控えます。私自身は試合前のフォア打ちの時には裏ソフトをフォア側にします。その方が、相手はバック異質だと勘違いして、試合序盤を有利にすすめられます。フォア異質側の打球感を大事にしたい方は、バック面での試合前練習としてもいいでしょう。異質ラバーでの弾道やクセを悟られないようにするのが最優先です。, シェークフォア異質はこれから少しずつ広がっていく戦型なのではないかなと思います。しかし、指導者の中でのフォア異質の考え方がない状態では、広く普及させることは難しいかもしれません。やたらとブロックが上手い子や、ドライブは普通だけどスマッシュは光るものがあるといった特徴を見つけたらフォア表やフォア一枚などのプレースタイルをすすめてあげてもいいでしょう。, 現在フォア1枚ラバーを使っていますが、ドライブにもスマッシュにもブロックにも困ったことはありません。裏ソフトでできることは表ソフトでも1枚ラバーでもできるはずです。事実、引き合いもできますし、前でも後ろでもしっかりとプレーできます。裏ソフトのオーソドックス感に飽きてきて、自分独自のカラーがほしいと言うときには、シェークフォア面のラバーを考え直してもいいのかもしれません。, 僕はペン粒高ですが戦型変更余儀なくなりました 異質スタイルは変わってませんが 単純にアバロックスp500にキョウヒョウプロターボオレンジ貼ったらドライブが出来てしまった為です しかもスピードが出て安定感が有りました フォアドライブが出来てしまった為に粒高を使う利点が見えて来ないです その為にバックはドライブが掛けやすく練習次第ではナックルが出せれるモリストsp に決めました どっちとも最近始めたばかりですが打ちやすくドライブがやりやすいので不満は有りません, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 卓球オプティマイザー・自動車コンサルタントが伝わる文章・伝える話し方を提供します。 Presented by オフィスCenTense.

すみっこぐらし 一番くじ タピオカ, プチロワイヤル アプリ 機種変更, 大学 定員割れ 落ちる, 結婚しないの 聞く 心理, 日能研 宿題 やり方, クレーンゲーム 警察 Twitter, Android Activity Fragment データ受け渡し, 自転車通勤 ズボン ユニクロ, クリスマス イルミネーション 家, Pdf 2ページを1ページにまとめる 保存 Mac, スプレッドシート 別ファイル 参照, 愛してると言ってくれ 最終話 あらすじ, 布 端処理 テープ, 広島 エキストラ募集 2019, リップルアルファ 上場 価格, Vba 図形 セルに合わせる, 英会話 動画 初心者, トランプ ハート 確率, ディズニーストア 店舗 受け取り, 勤労感謝の日 製作 小学生, 卒論 テーマ 面白い 子ども, 原木中山 戸建 中古, 朝ごはん 携帯 食, 右クリック 左クリック 入れ替え, ノーサイドゲーム 滝川 味方, 台湾 華語 有, クリスマス カップル なぜ, Pdf 自動印刷 バッチ,

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *